pantograph

パンタグラフの
ヒューリスティック
(専門家視点)分析

効果が良いウェブサービスと効果が悪いウェブサービスには決定的な違いがあります。それはユーザーの"使いやすさ"が考慮されているか否かの違いです。
パンタグラフのヒューリスティック分析は、豊富な経験値を持ったUI/UXエキスパートが貴社のウェブサービスを診断し、専門家の視点でサイトやアプリに内在するユーザビリティ上の問題点や課題を明らかにします。
ヒューリスティック分析の結果をもとにサービスを改善することでそのユーザビリティは格段に向上し、ユーザー離れの食い止め、さらには新たなビジネスチャンスの創出が期待できます。

ヒューリスティック分析資料
サンプルダウンロード

パンタグラフ社がクライアントに提供する、ヒューリスティック分析によるサービス改善資料のサンプルをダウンロードいただけます。

サンプルダウンロード

ヒューリスティック分析とは?

ウェブサービスやアプリのユーザビリティを評価するためのひとつの手法です。
UI/UXの経験値を有した専門家が、その経験則に照らしてサービスのUI/UXを調査分析し、現状の問題点や課題を抽出します。
評価分析は、実際のサービス画面に対してプラス評価箇所あるいはマイナス評価箇所を指摘する形で行われ、サービスに潜む問題点が浮き彫りになります。
パンタグラフのヒューリスティック分析では、貴社サービスのみならず、競合のサービスも同時に比較診断することで、競合に対してどこが優っておりどこが劣っているかが明確になります。

ウェブサービス開発で陥りがちな失敗例

ウェブサービスやアプリの開発が必要な時、事前の調査・分析に十分な時間をかけることなく、そのときのクリエイティブトレンドに沿って制作を進めたり、あるいは制作会社の提案のままに開発してしまうケースが往々にしてあります。
現状課題をしっかりと認識せず、課題解決の目標や効果指標が定まらないままに開発を進めてしまうことは、全く効果が期待できない改修となり開発投資自体を無駄にしてしまう危険をはらんでいます。

パンタグラフ(私たち)の開発方針

パンタグラフでは、ウェブサービスやアプリの改修前に、現状の調査・分析を重点的に行うことが極めて重要であると考えます。事前に現状課題を明確にし、その課題を起点に改善施策を設計することで、はじめて効果的な改修が可能となるからです。
調査・分析は、ウェブディレクターを10年以上務め、豊富な経験と実践的知見を有したエキスパートが担当します。
BtoC、BtoBサービス、ガラケーサイト、スマートフォンアプリ、メールなどインターネットにおけるマーケティングに対して広範囲に精通した担当者が貴社のサービスを診断し、その問題点を明らかにします。

独自の分析レポートと改善方法のご提案

パンタグラフのヒューリスティック分析では、貴社および競合他社が行うサービスの分析レポートと分析結果に基づいた改善提案レポートをご提出いたします。
『分析レポート』は、実際の画面キャプチャで図示しながら貴社と競合他社サービスのどこが優れており、どこに問題があるかが具体的にわかるよう詳細に説明いたします。
『改善提案レポート』では、明確になった個々の問題点に対し、具体的にどのように改修すれば効果が期待できるかの実践的な改善策をご提示いたします。サービス改善の方向性を検討する際の参考としてご活用いただけます。

正しい予算活用と費用対効果

パンタグラフのヒューリスティック分析は、短い期間で課題抽出と改善提案までを実施することが可能です。 サービスのボトルネックを事前に把握せず、対処すべき課題の優先順位が付けられない状態は、不用意な開発投資に繋がります。また、本質的な課題に対処できていない状態のまま集客のために予算を投下しても、コンバージョンに至らずにその投資を無駄にしてしまう危険があります。
こうした事態を避け、投資を確実に成果につなげるための事前準備として、ヒューリスティック分析は非常に有効な手段です。

ヒューリスティック評価の進め方

パンタグラフのヒューリスティック評価は、以下の流れで実施いたします。

ウェブサイトやアプリの目的は企業によって異なります。
パンタグラフでは、その目的を理解し、適切な評価を行うため、個別のご要望を伺うために、
上記プロセスの前にヒアリングを行っています。
※スケジュールはイメージです。実施内容によって期間の増減があります。

予算や事業戦略により施策範囲や改善方法を柔軟にご提案いたします。
サービスのリニューアル前でも、業務遂行上有意義なデータとなり、不必要な投資や開発を防止することができますのでご利用ください。

ヒューリスティック分析についての「費用感」「事例・実績」など
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

pagetop