毎月数社限定トライアル

ヒューリスティック分析事例集 Trial of Heuristic report

資料ダウンロードはこちら

×専門家の視点で課題を抽出する「ヒューリスティック分析」の事例集を配付中! 資料ダウンロードはこちら

これを見たらグーグルグラスが欲しくなる!最新ハイテクアプリ5選

その他 2014.06.30

将来、人々のライフスタイルを変えるといわれているグーグルグラス。

そんなグーグルグラスのベータ版が2014年5月13日アメリカで一般発売されました。
2013年、開発者向けに発売され2014年4月には、一日限定で発売されたものの、ここにきてようやく期間制限のない一般発売が行われました。
値段は1500ドルと依然として高価格であり、プライバシーや着装中の事故に関する問題などを未だに抱えています。
グーグルグラスが人々の生活の中心になる日はまだまだ先といった印象ですが、利用者からは早くもその利便性に感動する声が上がっています。

また、ここにきて日本での動きも活発化されてきました。
技術基準適合証明を管轄する総務省は、2014年6月4日に「総務省の技術基準適合証明または工事設計認証」の公示内でグーグルグラスが日本でスマートフォンなどのインターネットデバイスを発売する際に必要な審査をクリアしていることを発表しました。
日本でグーグルグラスが発売され、あなたがグーグルグラスをつけて生活をする日はそう遠くないかもしれません。

そうは言っても「グーグルグラスってなんか凄そうだけど、実際何ができるの?」と感じている方は多いのではないでしょうか。
今回は現在リリースされている、もしくは開発中のハイテクアプリをまとめました。
これを見たらグーグルグラスがさらに欲しくなること間違いなし、一つ一つ紹介したいと思います!

 

(1)DriveSafe(ドライブセーフ)/居眠り防止アプリ

AngelListというスタートアップが開発した、グーグルグラスで居眠り運転を防止するアプリです。
アプリが運転中にドライバーの居眠りをグラスの赤外線カメラと傾きセンサーで検知すると音声で警告メッセージを出し、注意を喚起します。注意はディスプレイにも表示され(下の写真)、カードをタップすると休憩所までの道順が示されます。

google glass 運転警告

居眠りしていると・・警告が表示!

google glass ナビゲーション

一番近い休憩所までナビゲートしてくれます。

このアプリは、居眠り運転が引き起こす大事故を未然に防ぐことが期待されていますが、グーグルグラスをつけて運転することが逆に事故を誘発するという理由からアメリカの7つの州ではグーグルグラスをつけた運転を規制しています。

運転中はナビのみのアプリの起動のみを可能にするなどの対策が必要です。

DriveSafe

 

(2) Acemoda(エースモダ)/買い物アプリ

Fashion Discovery Labsによって開発されたアプリです。
町を歩いている人が自分の好みの服を着ているのを見かけた時、その服の写真を撮ることによってその服と同じものが売られているWEBサイトや近くのショップを案内してくれます。

google glass Acemoda(エースモダ)/買い物アプリ

写真の服が売られている一番近いお店を表示

人に服の写真を撮らせてもらうには、許可が必要で、このモラルを守れるかがこのアプリの課題になります。
これさえクリア出来れば、日常生活において今まで以上におしゃれの楽しみが増えるでしょう。

acemoda

 

(3)GolfSight(ゴルフサイト)/ゴルフアプリ

Goldstein Technologiesによって開発されたグーグルグラスを活用したゴルフのプレー用アプリです。
GPSを使ってホールまでの距離を測定できるだけでなく、スコアを測定し、それを友達と共有することが出来ます。世界の25000以上のゴルフコースが登録されています。

google glass GolfSight(ゴルフサイト)/ゴルフアプリ

GPSを使って位置を測定します。

一緒にラウンドされる方を驚かせてみてはいかがでしょうか。

GolfSight

 

(4)Sex with Glass(セックスウィズグラス) /恋愛アプリ

愛し合っている最中にグーグルグラス着用することで、写真・ムービーを記録・共有できるアプリです。
ロンドンの学生であるSherif Maktabiがウェアラブルアプリのハッカソンにて開発したものです。
グーグルグラスに命令すれば行為中に音楽を聞く、体位を調べる、照明を消すといったことが可能です。

google glass |Sex with Glass(セックスウィズグラス) /恋愛アプリ

お互いの愛がより深まる!?

やはり問題は、映像流出などのプライバシー問題です。
撮影したムービーはプレイ後、5時間経てば自動的に消滅するなど対策はとられているものの、まだ完ぺきとは言えません。
遊び心から開発されたサービスとはいえ、プライバシーな問題なだけに慎重に使用することが求められます。

 

(5)Preview for Glass(プレビューオブグラス)/ARアプリ

Yahoo!に在籍中の堀川 隆弘氏によって開発されたアプリは、映画のポスターを見て “ok glass, recognize this”とグーグルグラスに命令するだけで、映画の予告ムービーを見ることが出来るアプリです。
スマートフォンで検索する手間を省くことが出来ます。

google glass | Preview for Glass(プレビューオブグラス)/ARアプリ

こんな感じに見ることが出来ます(少し分かりづらいかもしれませんが・・)

まさにグーグルグラスをうまく活用したアプリですね。
筆者自身映画で失敗することが多いので、このアプリがあるとかなり助かります!

Preview for glass

 

(6)Dodge Glass(ダッジグラス)/歩行サポートアプリ

日本最大の広告代理店である電通によって開発された「Dodge Glass」。
このアプリは前から歩いてきた人と同じ方向によけ合ってしまう問題を解決するアプリです。
町で前から歩いてくる人の顔や体の向きから、その人がよけそうな方向をリアルタイムで予測し、回避する方向を判断してくれます。また、町で好みの女性にすれ違った時に、その人の顔の特徴を記録。
その人にあえてぶつかるような「ぶつかるモード」も搭載しています。

google glass | Dodge Glass(ダッジグラス)/歩行サポートアプリ

運命の人に出会えるかもしれません。

Dodge Glass

いかがでしたでしょうか?

スポーツから恋愛、ファッションまで幅広い分野にわたるアプリが既にリリースされているが分かりました。
スマートフォンやパソコンでは実現できなかったサービスがグーグルグラスの機能によって実現され、今後もユーモラスなアプリが開発されるのではないかと期待せざるをえません。

pagetop